H&N~エイチの時々徒然~

日常のアレコレや、大好きな旅のこと、写真のこと、本のこと、映画のこと、音楽のこと、食べること(笑) 気の向くままに展開中~。

ぎゃぎゃっと、11月末!

こんばんは。エイチです。
怒涛のような観劇ラッシュの10月を終え、
なんやらかんやらしている間に11月も終わる!
やーばーいー!

ブログのテンプレートが長らくハロウィーンだったのが、
心の中では気になっており、
エヌにも指摘されてたのですが、
なにぶん、めんどくさがり、、、で。

というわけで、いきなり、間挟まずクリスマス!です。



エヌがドイツに居ている間に、
クリスマスマーケットめぐりに出かけたのが、
2年前。
これまた、あっという間ですなぁ。

その時は、ドイツ、オランダ、ベルギー、フランス、スペインのクリスマス市に
行ったのですが、
やはり、お国柄が出ますね。

スペインは~クリスマスマーケット、っていうか、
ツリーの木を売る出店が出ている感じで、
あまり、クリスマス感なく。
ルミナリエみたいな、イルミネーションも、
設置はされているのに、点く気配なく。
バルセロナ滞在の最終日に点灯。
・・・特に、きりのいい日でもなかったような??
イルミネーションも、なんだか、、、「どうしてその色にしちゃったの?!」
ってな感じのライトだったのですよねぇ。
フランスは若干スタイリッシュなんだけども、
働く気がないというか(笑)
ツリーとかはスペインよりおしゃれ~にしてあり、
飾り付けもキレイだったのですが、
夜が更ける前に、閉店する出店たち!
夜の19~20時頃には、開いている出店がない!
という何ともさびしい状況。
ベルギーはなんだか、実験的なイルミネーションがてんこもり。
エイチとエヌが行った時は、(変に)モダンな感じの市でした。
イベントの企画も現代アートみたいだった。かかってる音楽も。
オランダは~よく取り上げられている、洞窟のクリスマスに行きましたよ。
洞窟は案外あたたかくてね、中のお店は玉石混合(笑)
すごくきれいなガラス工芸屋さんがあるかと思えば、
DVDとかCDの露店があったり。
おばちゃんが好みそうな服売り場があったり。
出店基準が謎、という場所でした。

ドイツに始まりドイツに終わるクリスマスマーケットめぐりで、
やはり、
クリスマス市に行くなら、
ドイツだなぁというのが、
最終的な結論!

ソーセージなどの塩系のお店と、
揚げパン粉糖まぶしのお菓子などが売ってる甘系のお店と、
ビール、グリューワインなどの飲み物のお店と、
工芸品やお土産、クリスマスグッズが売っている雑貨系のお店と、
大きく分けるとどこの街にもそんなお店がかたまった
クリスマスマーケットが広場広場で開催されていて、
明るいうちから、グリューワイン飲んでたり、
お菓子をつまんでいたり、
もうね、
大人たちがふわふわしている。

寒い冬の楽しみ!
を満喫するぞ~という雰囲気がぷんぷんしてて。
似たようなお店が多いけど、
ついついのぞいてしまうし、
買い食いしちゃうし。

寒い中の甘いもの、ソーセージ、ほんわかワインは、
もう、その空気も含め最高!!なのでした。

思い出しただけで、今、行きたくなってます。

そうそう、ただ、万国共通で、
こういう、浮かれ気分で人が多いところには、
スリがわんさか潜んでおり、
エヌの友達はケルンのクリスマス市で
スリにあって大変だったそうです。

警察の人には「プロのスリがいるから、、、!」と
言われたのですって。

気を付けないといけませんわね。
特に大都市のクリスマスマーケットが危ないらしいですよ。

そんなこんなで、
思い出し旅行!

後一ヶ月の2011年も、
楽しく過ごせますように!

スポンサーサイト
季節の話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |