H&N~エイチの時々徒然~

日常のアレコレや、大好きな旅のこと、写真のこと、本のこと、映画のこと、音楽のこと、食べること(笑) 気の向くままに展開中~。

女子フィギュアFP~その8~表彰式

こんなに悔しそうな銀メダリストは、なかなかいないように思います。
滑走後のインタビューで、
自分はまだまだだと言い切る姿。
なんて自分に厳しい人なんでしょう。

浅田真央選手、まだ19歳。
キム・ヨナ選手もずっと同じ年を重ねていくわけですが、
次の大会、そして、次のオリンピックには
彼女が望むメダルを取れますように!
ずっと応援していきたい、そう思います。

表彰台ではあまり明るい笑顔がなかったですが、
期待を背負って結果を出した真央ちゃん。
早く心からの笑顔が見たいです!




さてさて、
最終結果ですが、
1位:キム・ヨナ選手(韓国)
2位:浅田真央選手(日本)
3位:ジョアニー・ロシェット選手(カナダ)

4位:長洲未来選手(アメリカ)
5位:安藤美姫選手(日本)
6位:ラウラ・レピスト選手(フィンランド)
7位:レイチェル・フラット選手(アメリカ)
8位:鈴木明子選手(日本)

日本勢3人ともが入賞!!!パチパチパチ!!
これで、なんと、男女ともに3人ともが入賞!
こんな日が来るとは思ってなかった・・・。
フィギュア大国日本と呼ばれる日が来るなんてねぇ。

キム・ヨナ選手は、確実にすべての点を取り、
ミスなく、そして表現力でもしっかり点を取り、
基礎点を確実に・・・そして、加点も確実に。
現時点での女子最高得点!!!
その演技は、素晴らしく、隙のない演技でした。
表情も豊かで・・・。
バンクーバーオリンピックのHPで見てみても、
構成点が半端ない。
表現力、基礎点、加点で、世界最高。
しかし、それを確実にこなしたキム・ヨナ選手。
やっぱりすごかった。

浅田真央選手は攻める!って感じでした。
守りに入らず、トリプルアクセルを2回。
すっごくきれいな着氷!
途中、ふわっと抜けてしまったジャンプがありましたが、
素晴らしい演技。
ホンマに、力強い。
あの細い体で、すごく力を感じる・・・。
あの曲をしっかり自分のものにしていたように見えます。
途中のジャンプが決まっていたら何点だったのか・・・ってのが
少しばかり気になりますが(爆)。
それは言いっこなし、ですよね~。

3位のジョアニー・ロシェット選手。
スケーティング、自身の調子以外の、
お母さんの訃報。
予期せぬ事態の中での試合。
それをしっかり、銅メダルで終えた彼女!
会場の声援が少なからず後押ししたと思いたいです。
涙と笑顔、美しかったです!

構成のキム・ヨナ。
技術の浅田真央。
何をおいても、世界最高点のキム・ヨナと
現時点で最高の技術(トリプルアクセル等)をこなす浅田真央。
やはり、どちらもすごい選手。
そして、それを裏付ける努力と、精神力!
そしてそして、気の強さも!もちろんあるんでしょうねぇ。
それがないと、選手として勝っていこう!とはならないでしょうから。
何はともあれ、すごい選手が同時代に生まれたものですね。

最高の女子フィギュアでした☆

さてさて、これで心おきなく、
リラックス~して、エキシビションが見れます~☆
これも楽しみ!





女子フィギュアFP~その8~表彰式…の続きを読む
スポンサーサイト
Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

女子フィギュアFP~その7

ジョアニー・ロシェット選手131.28!
良い点数が出ました!
現時点で3位。

そして最後の滑走者、長洲未来選手を迎えます!
次世代のスケーターという位置づけですが、
最終組に入ってくる実力。
そして、オリンピックで物おじしない演技。
SPも勢いがあってとっても見ている側として楽しんでました。

さてさて・・・カルメンですね。
幼さ残る、かわいいカルメンです!

色気は感じられないですが、
肩の使い方、体の柔軟性、
ジャンプもしっかり決めてきました!

見た目は今の日本の同い年の子たち以上に
日本人顔なのですが、
中身はきっとアメリカ人でしょうねぇ。
すごい度胸です。

最終組のあの選手たちの後で、しっかり滑り切りました!

この世代の選手の演技は、怖いものなしで、
技(ジャンプ)はすごいが、表現力がまだまだって感じなのですが、
長洲未来選手。
表現力もなかなかしっかりしてます。
若い選手の演技、途中で飽きちゃう時があるのですが、
最後まで、しっかり楽しませてもらいました!

そして!
順位が確定!
真央ちゃんが2位。
そして、キム・ヨナ選手が1位。
ロシェット選手が3位!

すごい女子の戦いでした!

Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

女子フィギュアFP~その6

カナダのジョアニー・ロシェット選手。
きれいな水色の衣装にブロンドが映えます。

・・・正直・・・
真央ちゃんの為には・・・ミスってくれないと><
スイマセン。
ひどい発想ですが。。。

すごくスピードに乗って、情感豊かな滑り。
そして、キム・ヨナ選手、浅田真央選手を終えた今、
会場全体が彼女の味方ですね。

すごい声援。。。
そして、すごい集中力で決めてきました。

ロシェットの結果を待ちますっ。

Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

女子フィギュアFP~その5

真央ちゃん登場。
ラフマニノフの「鐘」。
こちらも難しい・・・というか、
抽象的な印象の、聞く側としては
なんとも解釈しにくい曲。

前半のジャンプは完璧!

しかし!!!
トリプルが・・・。
その後のジャンプも!
飛べない・・・!!!

キム・ヨナには追いつけない!

しかし、真央ちゃんの鬼気迫る表情!
重厚な音楽にのせ、
滑り切りました。

それにしても、しんどい構成ですね。
ジャンプジャンプと間のステップも。
見てるこちらも、ひやひや。。。
胃が痛い!


Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

女子フィギュアFP~その4

キム・ヨナ選手。
きれいなブルーの衣装で、
ガーシュインに乗っての演技。

ジャンプを確実に決めてきます!
流し眼、そして、笑顔・・・と
表情、情感たっぷりに滑り終えました。

19歳でガーシュイン。
大人っぽいです。

ぎゃ~~~!!!すごい点数が出ました。
150.06!!!
FPの最高ですよね。
きっと・・・。

あの、キム・ヨナ選手が
滑走後、一瞬こみ上げる感じで、口を押さえました。。。
彼女でもやはり色々なプレッシャーを感じていたということでしょうか!

世界最高得点・・・。
すごい。


Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

女子フィギュアFP~その3

クレオパトラ!ミキティ!!
サラサラなびく髪が良いです!
丁寧に演技をして、ジャンプも丁寧に。。。

間に、あの絶世の美女クレオパトラをイメージさせるような、
不敵な笑みも見せ、
しっかりと滑走を終えました。

キました!現時点で総得点188.86!
トップです!

さて・・・次は!
キム・ヨナ!

観戦を続けます。
Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

女子フィギュアFP~その2

さて!ついに最終組の4組を迎えます!

3組まで終わって、フィンランドのラウラ・レピスト選手が1位。
そして、SPの11位から躍進!鈴木明子選手が2位。
ロシアのアリョーナ・レオノワ選手が3位。
ロシアのマカロワ選手、若いのにイイ演技でした~。
4位です~!
今後のロシアを引っ張っていきそうな選手!

最終組、アメリカのレイチェル・フラット選手!

観戦!
滑り切った後の笑顔もいいですね。
この表情がとてもステキな選手。
嬉しそうに滑る選手です!

安藤美姫選手を待ちます!
Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

五輪女子フィギュアFP!

な、なんとか!今日も間に合ってます!
ロシアのレオノア選手の滑走途中から観戦。
で、鈴木明子選手の滑走を見ることができました!!!

いや~ステキやった!
鈴木選手は、とっても表情が豊かで、
ホンマにスケートを楽しんでるんやなぁってのが
こちらにも伝わってくるスケーティングと思います。

鈴木選手、最後のステップには会場から
手拍子も!!
あの、ぴょん!とステップの途中で飛び跳ねるところが、
かわいくって好き☆
ウエストサイドストーリーの曲もテンポ、展開がよくって、
とても似合ってます。

間、ジャンプで一か所着地で回りすぎてしまうところがありましたが、
手をつく、転ぶということはなく、
なんとか乗り切ってくれました!

SPでは61.02で11位。
FPでは120.42!
合計181.44で、現時点1位!
イイ感じです!

滑走後、思わずやりきった涙!
お疲れ様!!!
Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

いよいよ!

女子フィギュアフリープログラムが今日のお昼前から始まりますね~。
すでに楽しみすぎてヤバいです。

トリノの時も大興奮でしたが、
今回は、何と言っても、3人の日本人選手が出場、
上位を狙える位置・・・となると、
心の盛り上がりが3倍(笑)

ホンマ楽しみ!

で、早々と、エイチ的勝手順位予想。
1位:キム・ヨナ選手
2位:浅田真央選手
3位:ジョアニー・ロシェット選手

しかし、願望編としては!
1位:浅田真央選手(僅差で!FP滑走順がキム・ヨナ選手の後というのもよし!)
2位:キム・ヨナ選手(完璧なのはわかる!が、オリンピックの魔物が!?いるかも??)
3位:安藤美姫選手(クレオパトラ☆大好きなプログラム!似合いまくり。)

ロシェット選手はカナダの星ですから、
地元開催での盛り上がりなども考え、
くいこんできそうですが。
ミキティには2回目のオリンピックということで、
表現力もしっかり発揮してもらいたい~!
鈴木選手には、あの眼ヂカラ!でww

色々な予想、想像、うずまくなか、
試合を迎えます!
なんとか、時間を作って今回も
実況観戦したいと思います!

Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

女子フィギュアスケートSP!~その3~

女子フィギュアショートプログラム観戦終了。
外出せねばならず、
ワンセグにて視聴観戦。
しかし~エイチのケータイはワンセグ電波のキャッチがあまり良くないので、
とぎれとぎれで、あまりスムーズな観戦ではなく(焦)
なんとか見れたって感じです。

キム・ヨナ選手(英語読みだとヨナ・キムって言ってますね。)の
78.50はSPなのに、なんだかすごい点数になってますね。
SPはやらなきゃいけない要素を確実にこなすことが
基本で、
ノーミスで行くことが上位につく必須条件と言われていますが、
こんなに点数差がつくとは・・・。
それも真央ちゃん滑走直後の余韻残る中、
自分のペースで試合の臨み、
完璧にこなしてくるその精神力たるや・・・。
やはり並々ならぬパワーを持つ選手なのでしょう。

とはいえ、浅田真央選手はジャンプもきっちり完璧にこなし、
73.78で2位。
いつもに増して、笑顔!
表情が良かったです。
年齢以上にしっかりと冷静に・・・という印象の真央ちゃんが、
うれしさで顔おほころばせる・・・というのは
なんともイイ感じでした。
会場もしっかり真央ちゃんを後押ししてくれているような印象。
フリーでも自分の納得いく演技をしてほしいです。

3位はカナダのジョアニー・ロシェット選手。
地元の期待を一身に受けて、
前評判も良い選手でしたが、
今回、オリンピックの応援に駆け付けた母が急死・・・という
つらい状況の中での出場。
大歓声の中、会心の滑走。
ジャンプなどもすべて成功させ、
自己ベストの71.36。
滑り終わった後、涙をこらえらなかった彼女を見て、
観戦しているこちらももらい泣きしそうに・・・。


4位:安藤美姫選手(日本)64.76
5位:レイチェル・フラット選手(アメリカ)64.64
6位:長洲未来選手(アメリカ) 63.76


・間をあけて、
11位:鈴木明子選手(日本)61.02

鈴木選手はキム・ヨナ選手の直後・・・という、
なんとも苦しい滑走順の中、検討したと思います。
滑り出しはかなりガチゴチした感じで、
序盤のトリプルフリップで手をついた時には
ひやっとしましたが、
その後は徐々にのってきて、
表情も良くなり、
ステップやスピンそして、指先がきれいでした~。
安藤選手は最終の第6グループの最後、
最後の最後トリでの登場で、
別の意味での緊張もあったのかと思います。
が、3回転3回転への挑戦など、攻めるスケーティングは
やっぱりミキティですね。
「レクイエム」という選曲で、
あまり明るい顔は似合わないのかもしれないけれど、
もう少し、顔に表情を出してくれれば、
情感が感じられるのになぁと
勝手に思っております。

観戦を終えての”勝手な”感想は、
精神力の強さがそれぞれの順位にも出ているのかなぁということ。
場内の盛り上がりを味方につけるも、プレッシャーと取るのも、
選手それぞれの精神的な力量なのだろうなぁと
思うのですよ。
その中で、絶好調のキム・ヨナ選手。
他の選手の盛り上がりをも自分のものにしている感がありますね。
また、カナダが第二の本拠地ともいえる彼女なので、
ホームでの試合に近い感じもあるのかも?
ロシェット選手の鬼気迫る演技も見もの。
ただ、この精神状態を維持できるのかちょっと心配。
真央ちゃんはキム・ヨナ選手を意識するなという方が無理でしょうが、
自分自身、初めてのオリンピックを楽しんでほしいです。
真央ちゃんスマイルがフリーでも見れますように!

何はともあれ、やはり・・・日本勢!がんばって!であります。

↓フィギュアスケートの細かな点数も見れます↓
バンクーバーオリンピック公式HP(英語)
女子フィギュアスケートSP!~その3~…の続きを読む
Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

女子フィギュアスケートSP!~その2~

キム・ヨナ!78点かぁ。
すっごいなぁ。
ボンドガール!素敵やった!

鈴木明子選手!

しかし、エイチ、今から外出せねばなりません・・・。

ワンセグにて観戦を続けます★
Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

五輪女子フィギュアスケートSP!

本日も!タイミング良く、なんとかテレビ観戦できております!
やはり、男子とは違ってパワーやスピードには欠けるけど、
スピンや柔軟性のある技、衣装もかわいい!
また、全然違った魅力がありますねぇ。

さてさて、第4グループまで、
アメリカの長洲未来選手が一位(両親は日本人だし。だけど、アメリカ代表)。

真央ちゃん!仮面舞踏会!登場!!

トリプルアクセル!よっし!!

トリプルフリップ!よっっし!!

それにしても、新しい衣装もかわいいですねぇ~。
表情もいいです~。

よっっっし!
イイ演技でした!!

終わった後、大人っぽい演技から、
一気に若さあふれる表情に。
浅田真央選手には珍しく、
滑り終わった後、ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでいます!

キターーーー73.78!
ばっちりです~!

ボンドガール、キム・ヨナ選手を迎えます!
Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

男子フィギュアFP~その4~高橋メダル確定!

ウィアーは点が伸びず・・・。
5位。

イイ演技だったので、
日本勢の為には、ひやひやしましたが!

ここで、高橋とライサチェックのメダルが確定!

皇帝・プルシャンコを迎えます!

表現力が落ちたなんて言ってごめんなさい;

なんだろか、この、見てて安心感のある演技。
すごいことをしてるのに。
4回転だよ。
飛んだよ。余裕で。

解説の人が、「プルシャンコはココ8年間ジャンプでの転倒がありません。」って。
完璧なんやなぁ、やっぱり。

まだ、追いつけないのか・・・っ!


Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

男子フィギュアFP~その3

高橋大輔!選手!
衣装変えた??

冒頭の4回転を失敗。
回転不足か?
転倒!

しかし!

そこからしっかり立て直し、
ステップをきっちり決め、
他のジャンプも、一部崩れかけのがあったのだけど、
転倒、手をつくなどはなく。
芸術性のある良い演技だったと思います。

若干、バランスを崩した点、荒くなってしまい、
その分、点が・・・。

現時点でランビエールの上、2位です。

ウィアーがSP6位だったので、
甘く見ていたが、、、
すごい、イイ色気のある演技。
この選手は、逆回りなんよねぇ。

・・・パーフェクトやん。。。
ぎゃ・・・・~~~~!!!

でもでも、ウィアーホンマイイ演技やった!
すごい、最後の最後で決めてきました。

観戦続けます。
Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

男子フィギュアFP~その2

ライサチェックは、ほぼノーミス。
この選手は4回転がないので、
突然の加点、減点もないかわりに、
ほぼきっちり着実に点を重ねてきましたね。


ぎゃ~~~!
織田くんにアクシデント!!!
ジャンプを完璧にこなしてきたのに、
後半のトリプルループ着氷が乱れて、
手をつき、バランスを崩す。
そして!
なんと、右足の靴ひもが切れ、
演技中断・・・!
なんてこった・・・。
こんなことがあるのかぁ。
オリンピックで・・・!!
恐ろしい。

織田くんは現時点で3位。

さて、スイスのランビエールを迎えます!
む~ん。
美しいですねぇ。

観戦続けます。
Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

五輪男子フィギュアスケートFP!

な、なんとか間に合った!
今、テレビでオリンピック男子フィギュアフリープログラム、
実況観戦中!

小塚崇彦選手の滑走には間に合わず。
しかし、現時点で2位。
結構イイ演技だったのかな、と思いつつ。

織田信成選手、橋(高橋)大輔選手、間もなくです~。
エイチがドキドキしている・・・。

ちなみに、エイチの勝手予想は、
1位:プルシェンコ(ロシア)
2位:高橋大輔(日本)
3位:ライサチェック(アメリカ)

願望予想は
1位:高橋
2位:プルシェンコ
3位:織田
・・・なんやけど、↑の予想が妥当かな?と。

・・・4回転失敗しなければ、
みんな並びそう。
僅差での勝負かなぁ。
プルシェンコは前回ほどの輝きがない気がするが、
技術はほぼ完ぺきやし。
プルシェンコは観客を味方につけているのがすごいなぁ。
むむ~ん。

さてさて、第4グループ、
しっかり観戦します!

メダル!見えている気が・・・!!!
Sports | コメント:0 | トラックバック:0 |

ケーブルマニア。

テレビが新しくなりました。
先月末の話。

前のテレビはもちろん、ブラウン管で、
29型。
1996年製の結構なご老体。
(一度、大規模修理に出し、中身をすっくり入れ替えてある。)
ブラウン管テレビの割には、
割と大きい画面で、それなりに過ごしておりましたが、
最近、白色とか赤色の画面がにじむようになり、
じょじょにそれがひどくなってきて、
文字も何やらぼやっとな感じやし、
そろそろ寿命か・・・?ということで、
ついに買い替えとなりました。
(もちろん、エイチ個人の購入ではない。)

そのテレビ。
電器屋に行きますとねやっぱり、
ついつい大きいのに目がいくもので・・・。
それも、一個小さいサイズでもあんまり値段が変わらない
(売り出し中で、なおかつポイントが大幅上乗せされていたから)。
それならばと、家族の意見が一致し、
ばばんと42型が鎮座することとなりました。

ところがです。
テレビ配達の日、エイチが帰宅しますとね、
母がまず言った一言、
「あんましきれくないねん。映りがさぁ。」
確かに・・・。
新しいテレビのはずなのに、
前のテレビ・・・いやいやそれよりひどい映りかも?
ってなくらい、ぼやっとした映りなのです。
文字なんてひどくって、
ほぼ二重に見える。
なんでや、なんでや??
ということで、色々調べることに。

我が家はそもそも、テレビの電波がもひとつよくない地域で、
アンテナを上げても、ちゃんと映らないチャンネルがあります。
ゆえに、ケーブルテレビを入れているのですが、
どうやら、それとテレビの関係により、
こんな事態に陥ってることが判明。

テレビの説明書やらケーブルテレビの受信機の説明書やらを
あっちこっちと読みまして、
標準で付いているケーブルではなく、
新しいケーブルを買えばちょっときれいに見えそう?
とあたりをつけ、
母急きょケーブルを買いに走る!

そして・・・



ケーブルマニア。…の続きを読む
雑談? | コメント:0 | トラックバック:0 |

蒼穹の昴。

「不況の時期こそNHKドラマ」と世では言うらしい。
民放はスポンサー(広告主)がついて番組作成の予算が下りる。
そのため、視聴率がとっても大事。
見る人が多くないとそれだけ、広告のアピール先が減るわけであり・・・。
その上、人気が出ないと、その後の収入(グッズとかDVDなど)に
つなげる材料が少ないというわけで。
NHKは、と言いますと、
受信料や交付金収入など、スポンサーを考えずともよい
(とはいえ、不況で色々大変なのはどこも同じ?)。

ゆえに、不況下では民放の番組製作が
縮小傾向に陥るけれど、
NHKは「計画ありき」で予算が組めるので、
不況でも結構なお金をかけて番組製作ができる。

ってなわけで、
『龍馬伝』しかり、『坂の上の雲』」しかり。
かなりお金がかかっていそうなドラマが作られております。

そのひとつ、と言えそうなのが、
BShiで放映中の『蒼穹の昴』!
日中共同制作で、なんと、全25回。
普通のドラマは大体3カ月を1クールとしているので、
13回前後で完結・・・のものがほとんどの中、
その倍を使って描く世界。
原作は『鉄道員(ぽっぽや)』や『地下鉄(メトロ)に乗って』など、
映画化作品、ドラマ化作品も多数執筆している、
浅田次郎さん。
その作品の中でも、中国を舞台とした歴史モノの大作が
この『蒼穹の昴』。

本人自身が「映像化は無理。(NHK特番内発言)」
と思っていた作品の映像化。
理由は、舞台が中国・清朝時代の紫禁城ということが第一に挙げられていたそう。
しかし!
さすが中国!!
広大な映画撮影所内に、紫禁城のセットがあり、
そこで撮影が行われた!
やることもつくるものもでかい・・・。

内容は・・・と言いますと、

1800年代末、そして、清朝末期の中国。
孤児だったところを引き取られ、
貧しい生活の中、母を助けるため自ら去勢し、
宦官として宮廷に出仕した春児(チュンル)。
一方、最難関の官吏登用試験・科挙に
最年少で主席合格した文秀(ブンシュウ)。
義兄弟の二人。
しかし、春児は宦官として西太后(セイタイゴウ)の寵を受け、
その側近として仕え(保守派)、
文秀は若い皇帝を支える、改革派の中心官僚となっていく・・・。
やがて滅びる清朝の中で、互いに立場を対することとなる義兄弟。
その生きざまを描く。

といった感じ。

内容の面白さは、傑作と言われる原作の小説版ですでに実現されてますが、
ドラマ版は何と言ってもそのビジュアルがすごい。
役者陣の演技ももちろんだけど、
紫禁城のセットはホントに大きいし、
本物???!!(と言いつつ本物を見たことはないけれど)と
思わされるほどのリアル感。
山盛りに出てくる登場人物(めちゃ多い)。
衣装や食事シーンなども、手もこんでるし、
もちろんお金もかかってそう・・・。
そして、エイチがすごい~!
と見るたび思うのが、
「京劇」のシーン。
宦官の春児役の俳優・余少群さんが、
自身で演じているという京劇。
西太后の前で初めて演じるシーンは、
エイチまでもがドキドキしてしまいました。

中国については、エイチもまだまだ知らないことも多く、
なおかつ、現在の中国は、
良くも悪くもさまざまなニュースに取り上げられる国。
何かと注目もされていますよね。
近世の中国を描いた歴史大作は、
今の中国とはまた一味も二味も違った姿でありますが、
流石!のスケールになっておりますよ。
これなら、かなりの製作費(予想)にも見合う規模かと??(笑)

BShi見るチャンスがある方には是非、おすすめしたい
ドラマであります!

*BShi(衛星ハイビジョン)
毎週土曜日(最終週を除く)22時
全25回。全字幕
NHK公式HP
http://www.nhk.or.jp/subaru/


TV | コメント:0 | トラックバック:0 |

節分。

本日は節分。
みなさん太巻き食べました?

最近では全国的になっているこの風習。
元々は関西発祥の風習と言われてます。
コンビニとかスーパーなどのチェーン店が
全国でこの風習(すでにイベント化しているけど)を展開して、
全国に広がった・・・ということで。

しかし。
関西人は「恵方巻(えほうまき)」とはほとんど言いませんよね~?
冒頭にも書きましたが、
普通に「太巻き」とか「巻き寿司」とか。
そう言ってる気がするのですが・・・?
この「恵方巻」って表現も、どこかの流通系(コンビニ、スーパーなど)が
考えた表現なんだろうなぁ。

そして、コンビニで発見したのが、
「恵方巻ロール」。
デザートコーナーですよ。
ロールケーキまで便乗って・・・!
どうなん???
ちょっとエイチ的には情緒にかけるんじゃないか?って
思ってしまうのですが。

とはいえ、節分はエイチの誕生日の翌日ですし、
太巻きも色んな種類があって楽しいし、
おいしいし。
大々的にイベント化していくのは、
ちょっと・・・とは思いますが、
風習としては、好きな行事です。

豆類はあんまり好きでないため、
年の数だけ豆を食べるのは、
勘弁・・・。
誕生日の翌日だし。
常に、一昨日の数より多く食べないといけないし。
へりくつ言いつつ、とりあえず、10個は食べました。
今年も幸あれ!

季節の話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハピバ。

本日、エイチのバースデーであります!
なんのかんので、どんどん大人になっていくのは年だけ・・・。
もうちょっとしっかりせねばと思います。

今年は、というかココ最近は
日本列島全不況時代・・・って感じですけれども、
エイチは少しでも自分自身が明るく過ごすことで、
周りの人も明るくなってくれればいいなと思っています。

「病は気から。」と言いますが、
なんだか「不況も気から。」って気がしてなりません。
エイチの出来ることはささやかですが、
それでも誰かが楽しく感じてくれればうれしいです。

というわけで!
またひとつ、年を重ねましたが、
今後ともよろしくお願いします!
雑談? | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |