H&N~エイチの時々徒然~

日常のアレコレや、大好きな旅のこと、写真のこと、本のこと、映画のこと、音楽のこと、食べること(笑) 気の向くままに展開中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008年9月10日より、カウンタ設置。
・・・といっても、自分を凹ますだけなのでは・・・と
ちょいと自虐的になっておりますが。
たまに、訪問いただけるとうれしいんだけど。なぁ。
スポンサーサイト
ごあいさつ・更新・連絡事項。 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Decaydance FESTIVAL3

なんだか、だらだら長くなっております。
が!まだ続いてます、「Decaydance FESTIVAL」IN大阪の話題です。

さて、やっと、後半2バンド!

Cobra Starship
一番バンドサウンド強し。
ちょっとのパンク、ちょっとのラップを加えたロック。
こちらは男性4女性1の5人組。
いやぁ~ガンガンですよ~。
しゃべりの英語がねぇ・・・きれいくない(苦笑)
お子様には聞かせてはいけない言葉がわんさかでありました!
正直、1曲目を聴いている時、ん~歌あんまりうまくない??
と思ってしまったのですが(あくまでも、音的に)。
曲を重ねるうちに、おぉ~!
テンション上がるにつれ、おぉぉ~!?
上手くなってるぞ!
MCの感じとか、観客をのせる曲はこび。
どちらも、うまいです。
やんちゃ少年がそのまま大人になって歌ってるという感じの、
バンドでありました。

The Academy Is...
トリです!すでに会場はヒートアップ!
Cobra Starshipの演奏の間に、ちらりとThe Academy Is...の
Vo.さんWilliam Beckettとのセッションもあったので、
彼らが出てきたときに、おぉやっぱりさっきのは、
The Academy Is...(以下TAI)とのセッションだったのだなぁ、と
確認したり。
(現場では、完全に、推測のもとでのライブ観賞(笑))
なんだろか~、やっぱりトリのバンドですね。
曲の印象は、POPロック。
ライブということでか、ノリのよいアップテンポの曲が
全体として多かったかな、と思います。
間にはさまれる、バラード曲が、かなり、きゅんときます。
対照的な曲調だからよけい、というのもあるかもしれないですけども。
バンドのサウンドが、しっかりしてて、
なおかつ、Vo.のキャラクター性がとても良い!
日本人女子には特に!と推測してしまいます。
マンガの中の好青年=実写版だ!と思ってしまいましたもの!
Dr.のThe Butcherも見てて面白かったです。
なんか、Vo.の話ばかりになってしまってますが、
ホンマに最初見た印象が、女の人??と思わんばかりの、
中性的なVo.Williamなのに、
声は低音~高音までと、音域ひろっ!
これに、一番びっくりしました。
それにしても、最近(というか数年前から)、高音も出せる、
男性Vo.(洋楽)に波が来てますよねぇ。
MAROON5しかり、ColdPlayしかり。
そう思うと、TAIにも波がっ?!
サマーソニック07にも出演されてたそうで、
日本での知名度もすでに、かなりなものの様子。
今後がまたまた気になります。

ライブイベント全体として、
ホントにロックが中心とはいえ、いろんな印象の音楽が聴けたのが、
面白かったです。
それぞれのバンドカラーも個性があって、
初心者の我らでも、しっかり楽しませてくれました。
なんといっても、アットホームで、なんだか手をのばせば届きそう、
と思わせてくれるライブのつくりも、好印象。
強いて注文をつけると、
開演がちょっとおし気味になるのはわかる。
が、4バンド交代時(幕間3回)のセッティング、
・・・時間かかりすぎじゃないだろうか!?
4バンドあるから、それぞれのセッティングに、
機材入れ替え、好みの調整があるのは仕方ない。
でも、やっぱり、15分以上かかるのは。。。
折角の盛り上がりにもったいないし、残念やなぁと
思ってしまうのでした。
特にめちゃめちゃおおがかりなセット、という感じではないから、
そう感じてしまうのかも。
(ま、言うても、素人考えですがねっ☆)

というわけで、
4バンド、しっかり観て!聴いた後、
満足感たっぷりで帰路につきましたとさ。

彼らの詳細は以下にてチェック☆
Decaydance FESTIVAL3…の続きを読む
Music | コメント:0 | トラックバック:0 |

Decaydance FESTIVAL2

おぉっと。
もう、ライブに行ってから2週間弱がたってしまいますが!
書くといった限りは(苦笑)
「Decaydance FESTIVAL」のライブ報告の続きです。

~出演バンド(出演順)~
The Cab (ザ・キャブ)
The Hush Sound (ザ・ハッシュ・サウンド)
Cobra Starship (コブラ・スターシップ)
The Academy Is... (ザ・アカデミー・イズ...)

の4バンドであります。
(エイチがたまたまMTVでPVを見たのは、
The Cabでした。)

The Cab
男性5人。
オフィシャルで出ている写真では、
Vo.さん(Alex Deleon)がストレートヘアーなのですが、
ギターの人と同じ、くるくるパーマに!おそろいだ!
ま、こんな小ネタをはさみつつ、
H、結構声が好みです!
Vo.さんはかなり小柄だったのですが、
見た目より、しっかり男っぽい(失礼)声で、
パワフルです。
曲調もロックだけど、うるさくない系。
メロディを大事にしている曲が多く、初めてでも、
聴きやすい。
シングル曲の「I’ll Run」は、さすがに、シングルカットされるだけあった、
キャッチャーでポップ。つかみは良し!です。
メンバーもなんだかまじめそうです(笑)
男5人なのに、なにやら、かわいいなぁという印象が残りました。

The Hush Sound 
Vo.&Key(Piano)のGretaがこりゃまぁ、
パワフル!
ロック声というより、ちょっとジャジーで、
色気のある声です。
低音と高音がうまい具合にミックスされてる彼女の声は、
とってもステキやなぁと。
こちらは、4人組。
女性1男性3という編成。
間のしゃべりで言うてたのは、
ベースのChris(たぶん)が、パスポートの紛失か、
問題か何かで、来れなかったのよ~ということ。
えぇ!そんなこと、あるん!?
ということで、Ba.はピンチヒッターさんだったようです。
男女どちらもがメインボーカルを取れるということで、
かなり、色々な色彩の音楽が展開されていました。
少し前の古きよき時代のアメリカ、
的なミュージックスタイル。
ジャズ、ブルース、少々のカントリー?ロック!を足したような。
なかなかうまく言葉では言えないですが、
曲調としては、割と渋い目。陰音階での曲が多いかな?
音楽と関係ないところで、個人的には、
このバンドのツアーTシャツが一番かわいかった!!
ホンマに買いそうになりました!(買わんかったですが(笑)

前半2組で徐々にステージが温まっております。
キャラが違うバンドを見れるのも、こういうイベントライブの面白いところ。
グッズも4倍楽しめるし、おいしいとこ取りができるのはうれしい。
アットホームなライブだなぁと思ったのは、
出演者が、自分たちの出番が終わったら、
なぜか、客席側をうろうろしていたこと。
トイレ行ったりしてたのかしら。
飲み物もらったりはしてたけど。
それにしても、礼儀正しい観客は、
きゃーきゃー騒ぐわけでもなく、
さりげな~く、しゃべったり、握手したり。
・・・下手すると、見るだけ見て、スルーしていたのでした。
さっきまで、この人たち、ステージ居てたんですけど!?
と、心の中で叫ぶHでありました。

さて、また、長くなってきたので、
予想外に、次回へつづく、であります。
Music | コメント:0 | トラックバック:0 |

Decaydance FESTIVAL

コンバンハ。エイチです。
毎月、毎月ホンマに月日が過ぎるのが早く、焦ります!
そうか、もう9月かと・・・。
働き盛りの大人世代が、一番時間が過ぎるのを早く感じるらしく、
Hもどっぷりその世代ということでせうか。
・・・小学生以降、ずっと早い気もしますがね、ぶつぶつ。

え~昨日(正確には一昨日)、Hは久々、Liveに行ってきました!
Nつながりの友達が、行けなくなってしまったチケットを、
もったいないから是非!ということで、送ってくれて、
洋楽好きの友人を誘い、参加!

正直に申します。
Hのほぼ知らない4バンド出演のライブイベントでございました。
しかし!こういう機会でもないと、新しいバンドとか音楽を発見する場はなかなかないし、
なんといっても、チケットをくれた友人は、
行きたい気持ち満載なのに行けないわけで。
その気持ちは痛いほどわかる。
その分しっかり観てくるぞ!ということで、
いざ、心斎橋クラブクアトロ!!

というわけで、流石に、空っぽの状態で行くわけにはいくまいと、
(ライブの当日の服装などを決めるためにも(苦笑)、
ライブのちょっと前に、YouTubeで少しばかり予習をして、
(Fanの方々には申し訳ないくらいの知識で)当日を迎えたのです。
2,3日前に、MTVで参加4バンドのうちの1つのPVを、
これまた、たまたま観ていて、ほほ~、こりゃ、
日本でもやる気じゃな(笑)と一人思いつつ。
かなり、新鮮な気持ちでLiveを観に行ったわけです。

ライブは、心斎橋パルコの8階。
心斎橋クラブクアトロにて。
何気にHは初めて行くライブハウスでした。
一緒に行った友人とも言うてたのですが、
ライブハウスって、なんでか、
地下にあって・看板がわかりにくくって・〇〇駅から徒歩5分って書いてあっても、
たどり着くのにそれ以上かかる距離にある。
という過去の経験があり、
その上ミナミ方面に、ほとんど詳しくない二人に、
「地下鉄心斎橋駅から徒歩3分」と言われても、
ホンマにすぐ見つかるんかなぁ??
と疑いつつの道のりやったのです。
が、いやぁ。
ホンマに5分以内には着けたかも(笑)
こんなに不安がってた二人でも、
すぐに到着できる場所にあるなんて!
もっと、クアトロのライブ早いうちから行っとけば良かった・・・ぶつぶつ。
と気持ちが横道にそれましたが。
会場18時で整理券番号順入場。
といいつつ、Hの遅刻のせいで、18:12くらいにライブハウス前到着。
入場は始まっており、後ろに並ぶ。
すでに、熱気むんむん。若干女性客のほうが多いかな?という感じ。
(男女比=4:6か3.5:6.5くらい?)
おのおの、バンドTシャツに着替えたり、荷物預けたり、
グッズの購入をしたりと、すでに、楽しみのオーラが。

Hたちも、荷物を預け、軽装にチェンジ。
両手があくってすばらしい(笑)とか言いつつ、
場内へ。。。


さて、本日長々となりましたので、
次回へ続く!
>次回、ライブの感想をメインにお送りします(笑)



Music | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。