H&N~エイチの時々徒然~

日常のアレコレや、大好きな旅のこと、写真のこと、本のこと、映画のこと、音楽のこと、食べること(笑) 気の向くままに展開中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

久々の話題。

連日登場!
やることは山積み。うん。わかってる。
大いにわかってる!
が、現実逃避だ!


さて、エイチとエヌが細々応援している、
ドイツのバンド「TokioHotel(トキオ・ホテル)」
デビュー当時は、アイドルポップバンドの色が強く、
「売り出す側」の「売り出したい方向」が色濃く出てました。

そんな彼らも、今や20代。

日本でのCDリリース、テレビ出演、プロモーションライブ(招待制)もあったのですが、
その後続かず。日本では盛り上がりもせぬまま下火に。
ちょうど、K-Pop人気がすさまじい時期にバッティングしたのもタイミング悪かったのかも。

アメリカでは、CDリリース後、それなりに反応もあり、
ファンも増えたと思うのです。
ただ、新作も出ぬまま数年。

その間、HPは色々動きがあり、ブログメインになったかと思えば、
Facebookなどをメイン情報公開に最近は落ち着いております。

だいぶん、遅れてきた反抗期????
という風体になり(苦笑)
かわいらしい見た目からはかけ離れ(苦笑)
時折HPを見ながら、「おいおい、またタトゥー入れたの!?」
「なんやなんや。マッチョになりたいんか???」と突っ込み入れてました。

が、最近、まじめに、レコーディングをしているらしい様子がアップされており、
こ、これは、ついに新作かっ!?
とひそかに楽しみにしておりました。

さて、本日、久々に、ドイツアマゾンさんで検索~。
おぉっと!CDリリース日が決定している!
10月6日だ!

一気に楽しみ!
さてーどこで買おうかしらー。
ドイツアマゾンでは53.99ユーロ
フランスアマゾンでは44.99ユーロ
送料が高いんだよねー。
発売すぐに欲しいけど、どうせすぐには到着しないんだから、
向こうでリリースされて、
値段下がってから買うという手もあるなぁ。

あ、そうそう、アマゾンさんで先に調べちゃったけど、
公式見てみようー。
ぽちっ。

公式だと、ドイツ本国では10月3日発売。
インターナショナルは10月6日ってなってるなぁ。
ふむふむ。
あれ~?さっき見た時はどっちも6日やったような気がしたけど???
ま、いいや。


何においても、楽しみが1個増えました☆
わーい。
仕事がんばろう(苦笑)
がんばりたくないけどー。
なんとか言い聞かせるしかない。。。
Limited Super Deluxe版のためだ!!
ふぃ~。
でも、へこたれそう(苦笑)物欲だけはあるけどね(苦笑)

TokioHotel公式HP
http://www.tokiohotel.com/

Amazon(ドイツ)
Amazon(フランス)
スポンサーサイト
Music | コメント:0 | トラックバック:0 |

MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN

コンバンハ。エイチです。
本日も、暑うございました。

さて、そんな本日(正確には昨日の6/25)。
何気~にMTVでは
「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」
が幕張メッセ・幕張イベントホールで開催されておりました。

このイベントが今日開催っていうのを
すっかり忘れておりました・・・。

あ、そうか!
レディー・ガガが来日したのは、
コレのためだったのか!
(遅っ!(苦笑)
って、やっとパズルがはまった感じ。

と言いますか・・・



MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN…の続きを読む
Music | コメント:0 | トラックバック:0 |

悔しい話。

エイチの誕生日でありました、2月2日に、
密やかに、しかし、確実に応援しております、
ドイツのバンド「TOKIO HOTEL(トキオ・ホテル)」の
CDが日本で発売されました!

収録曲のほとんどをすでに入手済みなのに、
購入しましたよ・・・・!

サイン会の応募のために(苦笑)!!
悔しい話。…の続きを読む
Music | コメント:0 | トラックバック:0 |

K-POPウィルス(笑)

コンバンハ。エイチです。
昨日は、無事、ダンスの舞台を観てまいりました。
にもかかわらず、その感想ではなく、
また、日常的な話。

もう、すでに、ブームというか日本の中で、
「文化」の一分野となりつつある「韓流」。
スタートはおばちゃん達(失礼!)だったように思いますが、
気付けば、若い世代にまで、フツーに浸透しているような?

2年くらい前に、友人のK美ちゃんが、
いきなり東方神起にはまり、
びっくりしたのがついこないだのよう。
彼女いわく「日常の癒し。」だそうで。
基本的に「生」を見逃すと後悔が大きいということもあり、
出来うる範囲でライブなど参加していた様子。

すごく楽しそうでした。

で、これがまた、近しい友人のOちゃんが、
突然「BIGBANG(ビッグバン)」にはまり、
その勢いや盛り上がる一方。
そして、その波は周りにも波及し!
BIGBANGのDVDを笑いながら(失礼!苦笑)見ていた
ぞれちゃんが・・・
ついにはまったとカミングアウト!
他の友人知人たちも、どんどん、じわじわ韓流の波に飲まれて・・・
いやいや、乗っております。

韓流のすごいなぁと思わされるところは、
韓流の何か一つ(ドラマとかアーティストとか)にはまった人たちが、
その一つだけでなく、次々他のものにもはまっていっている、
というところ。
全員が全員ではないとはいえ、
BIGBANGだけでなく、K-POP全体が気になりだしているご様子。
ついでに、ドラマも色々見ているようで・・・!

韓国語も始めそうな勢いですよ。

残念ながら、東方神起は5人での活動を休止・・・ということで、
だいぶと沈んでいるようなので、
K美ちゃんにはかける言葉もなく・・・。
何か他に追いかけるものが出てくることを願っております。

かくいうエイチはと言いますと、
まだまだ、傍観者プラスα(アルファ)程度。
元々ぼーっと接していた分野だけに、
むしろはまっていくみんなを見て、
「すごいなぁ・・・。」と思うばかり。

日本のドラマもあまり続けて見る習慣がないので、
韓国ドラマに対しても割と淡白。
ただ、ちょこちょこ見ているものもあります。
再放送とかで。

Oちゃんやぞれちゃんには、
「(韓流にはまるのは)次はエイチだ!」と言われているみたいですが。
はてさて、どうなることやら。

しかし、ホンマにすごいパワーのある文化だなぁと
感心してます。

はめられるのも時間の問題・・・か?!

↓BIGBANGってこんな人たち。↓
http://www.ygbigbang.jp/
http://ameblo.jp/ygbigbang/
http://www.universal-music.co.jp/universalj/artist/bigbang/
Music | コメント:0 | トラックバック:0 |

Decaydance FESTIVAL3

なんだか、だらだら長くなっております。
が!まだ続いてます、「Decaydance FESTIVAL」IN大阪の話題です。

さて、やっと、後半2バンド!

Cobra Starship
一番バンドサウンド強し。
ちょっとのパンク、ちょっとのラップを加えたロック。
こちらは男性4女性1の5人組。
いやぁ~ガンガンですよ~。
しゃべりの英語がねぇ・・・きれいくない(苦笑)
お子様には聞かせてはいけない言葉がわんさかでありました!
正直、1曲目を聴いている時、ん~歌あんまりうまくない??
と思ってしまったのですが(あくまでも、音的に)。
曲を重ねるうちに、おぉ~!
テンション上がるにつれ、おぉぉ~!?
上手くなってるぞ!
MCの感じとか、観客をのせる曲はこび。
どちらも、うまいです。
やんちゃ少年がそのまま大人になって歌ってるという感じの、
バンドでありました。

The Academy Is...
トリです!すでに会場はヒートアップ!
Cobra Starshipの演奏の間に、ちらりとThe Academy Is...の
Vo.さんWilliam Beckettとのセッションもあったので、
彼らが出てきたときに、おぉやっぱりさっきのは、
The Academy Is...(以下TAI)とのセッションだったのだなぁ、と
確認したり。
(現場では、完全に、推測のもとでのライブ観賞(笑))
なんだろか~、やっぱりトリのバンドですね。
曲の印象は、POPロック。
ライブということでか、ノリのよいアップテンポの曲が
全体として多かったかな、と思います。
間にはさまれる、バラード曲が、かなり、きゅんときます。
対照的な曲調だからよけい、というのもあるかもしれないですけども。
バンドのサウンドが、しっかりしてて、
なおかつ、Vo.のキャラクター性がとても良い!
日本人女子には特に!と推測してしまいます。
マンガの中の好青年=実写版だ!と思ってしまいましたもの!
Dr.のThe Butcherも見てて面白かったです。
なんか、Vo.の話ばかりになってしまってますが、
ホンマに最初見た印象が、女の人??と思わんばかりの、
中性的なVo.Williamなのに、
声は低音~高音までと、音域ひろっ!
これに、一番びっくりしました。
それにしても、最近(というか数年前から)、高音も出せる、
男性Vo.(洋楽)に波が来てますよねぇ。
MAROON5しかり、ColdPlayしかり。
そう思うと、TAIにも波がっ?!
サマーソニック07にも出演されてたそうで、
日本での知名度もすでに、かなりなものの様子。
今後がまたまた気になります。

ライブイベント全体として、
ホントにロックが中心とはいえ、いろんな印象の音楽が聴けたのが、
面白かったです。
それぞれのバンドカラーも個性があって、
初心者の我らでも、しっかり楽しませてくれました。
なんといっても、アットホームで、なんだか手をのばせば届きそう、
と思わせてくれるライブのつくりも、好印象。
強いて注文をつけると、
開演がちょっとおし気味になるのはわかる。
が、4バンド交代時(幕間3回)のセッティング、
・・・時間かかりすぎじゃないだろうか!?
4バンドあるから、それぞれのセッティングに、
機材入れ替え、好みの調整があるのは仕方ない。
でも、やっぱり、15分以上かかるのは。。。
折角の盛り上がりにもったいないし、残念やなぁと
思ってしまうのでした。
特にめちゃめちゃおおがかりなセット、という感じではないから、
そう感じてしまうのかも。
(ま、言うても、素人考えですがねっ☆)

というわけで、
4バンド、しっかり観て!聴いた後、
満足感たっぷりで帰路につきましたとさ。

彼らの詳細は以下にてチェック☆
Decaydance FESTIVAL3…の続きを読む
Music | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。