FC2ブログ

H&N~エイチの時々徒然~

日常のアレコレや、大好きな旅のこと、舞台のこと、写真のこと、本のこと、映画のこと、音楽のこと、食べること(笑) 気の向くままに展開中~。

秋の遠足―都会の星空

コンバンハ。エイチです。
星がキレイに見える季節になってきました!
オリオン座流星群も見えてたみたいですね。

さてそんな中、エイチは、10/23(火曜日)に
大阪市立科学館のプラネタリウムに行ってきました☆

ひっさしぶりの大阪市立科学館。
いつぶりかわからんくらい久しぶり。
プラネタリウムに行きたいなーと思いつつ、
なかなか行けてなかったのですが、
(プラネタリウム自体は、3年ぶりくらい?前回はドイツの自然史博物館←名称不確か。かな?)
今回友人のゾレちゃんとタイミングが合ったので!遠足企画で行ってきましたっ。

平日なので、そんなに人も多くないやろーと勝手に想像しておりましたが、
なんのなんの。
開場してみますと、座席は7,8割埋まってました。
平日!午後ですよ?
これ、活況なのでは?

日本人以外にも、海外からの旅行者の方もファミリーでおられました。
アジア系の人がほとんどでした~。

内容は
本日の星空案内から、季節の星空、星座(見た日は大三角)の話などと、
メインの企画―「オーロラ」
を見ました。

大阪の星空の案内は、わかりやすく、
プラネタリウムならではのお話もいろいろ伺えて面白かったです!
学芸員さんの語り口も丁寧…!映像の邪魔しない!

オーロラも、CGではなく、実際撮影されたものが使われているそうで、
すっごい!キレイ!
テレビなどで見るよりも、やはり、全天ですので、パノラマ~360度!
ホントの空で見ているようでした。

が!

ホントに心地よすぎて!!ww
始まる前の説明書き(モニタで流れてた)にも書かれてましたが、
フランス製の椅子なんだそうで、
座ると勝手にリクライニングするのです!すわっと自然に。。。
もうね~眠くなりますよ!確実に!
「心地よい眠り!」まさにです。。。

学芸員さんのお話も心地よいし、暗さも!
気温も!
しっかり見ようと思ってたのに、割と記憶がまだらになってしまいました。。。
45分の上映とは思えないぐらいの充実した内容!
あーもう一回くらいちゃんと見たいなぁ笑

さて、そんな大阪市立科学館ですが、現在通常展示はクローズされてます。
外観はいじってる様子なかったですが、展示ホールの方は大掛かりな工事が
されていました。
外から見てわかるぐらいの大改装工事中!
プラネタリウムのみやってるのですが、これも11月末まで!
12月からは全館休館になり工事が入るそうです。
映写機?投影機?プラネタリウムの星を投影する機械も入れ替えされるそうですよ!

11月にはまた違ったプログラムが投影されるんですって~。
なんか、そう聞くと、見たくなる気もする。
というか、新しくなったら、また行くというのも良いよね。
迷うところだ。

エイチは星座も星空もミーハー程度にしか知らないです。
宇宙開発についても、「ふ~ん。お金かかる規模がすごいな~」くらいの日常ですが、
なんとか流星群とか日食月食とかは割と乗せられて見たくなるタイプ。
今回のプラネタリウムもなんだかすごくワクワクして、楽しかったです。
短い時間での心の充実度がすごかった。
(寝てしまったけどね。)

たまには良いもんですよね~。

あ、そうそう。
ランチはルクアでタイ料理!
お茶もルクアでクリスピー・クリーム・ドーナツ!
とお腹も満たされまくりの秋の遠足企画でした!

大阪市立科学館
http://www.sci-museum.jp/

アクセス:各線梅田からでも歩いて行けます!堂島地下センターを抜けていくと信号にも引っかからず楽ちん。
陸地を歩くのも心地よい季節です!
地下街が温いので、行きは地下、帰りは陸上で、としました。
JRの大阪駅までも元気な大人だとしゃべりながらで15-20分あれば戻れます。
(エイチは割と早足なので、あくまで参考で。)
スポンサーサイト
遠足 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日帰り、福井。

コンバンハ。エイチです。
なんとも心地よい気候となってきました。
まさに、旅行日和のシーズン!
夏休みでなく、秋休みの方がやっぱりありがたい。
エイチにとっては秋は旅気分ががぜん盛り上がる時期!
・・・とはいえ、遠くへ行く予定は今んとこなしです。

さて、そんなエイチですが、
本日、日帰りにて福井に行ってきました。
福井が遠くに入らないのかといえば、
ま、入りますな。うん。
遠くの概念が海の外になっとります(苦笑)

観光ではなく、友人トコに生まれた赤ちゃんを、
拝見しに参りましたよん。
5月の末に生まれ、初対面。
母子ともに元気そうで何より!
赤ちゃんの肌のすべすべさは、うらやましい限りですなぁ。

数ヶ月で、すでにすくすく育ち、
結構ビッグなベーベちゃん。
かわいい服を着せてもらい、
かわいらしゅうございました。

そんな福井友人宅訪問。
本来は宿泊付きの予定だったのですが、
急な予定が入りまして、
泣く泣く日帰りに。

往復とも高速バス(大阪-福井線)で行ったのですが、
ばっちりと、連休初日の渋滞にまきこまれ、
到着予定時刻、2時間遅れ。。。
現地滞在時間が5時間ちょいの予定だったのが、
約3時間の滞在に(涙)
電車やと、交通費が高いのと乗り換えが面倒なので、
乗ったら楽ちんのバスにしたのですがねぇ。
ちょっと残念でした。。。
あんな渋滞、久々です。

とはいえ、内容の濃い再会でしたので、
満足!でございますよ。
ただ、明日、早朝からまた出かける用事がございますので。
帰宅してから準備して、
今は、他の用事の合間にPCに向かうエイチ。
お疲れです。

ふぅ、エイチも温泉行きたかったなぁ~。

さてさて!おちびちゃん、健やかに、育つんだぞ!

遠足 | コメント:0 | トラックバック:0 |

タイフェスティバル2010

コンバンハ。エイチです。
昨日、日差しをたっぷり浴び、
紫外線で目玉が痛いエイチであります。

というのも、今年も行ってきました、
「タイフェスティバル2010」!!

今まで、大阪では9月頃に開催されていた
タイフェスティバルが、
なぜか今年は7月に開催。
N経由シャルル情報により、今年は早々開催らしいよ~と
話が伝わってきまして、
昨日、参加してきました!

何気に、大阪でのタイフェスティバルは第8回とのことで、
(Hはココ二回くらい行っている。)
もう、暑い季節の恒例となりつつあるお祭り。
暑い国のイベントは、やっぱり暑い季節にだよねぇ~と
思うことしきり!
今回は場所も天王寺公園から
南港ATCになり、時期&場所が変更されました。

内容としては、タイ文化体験☆
ができるイベントで、
フードブース、物販ブース、体験・広報・情報ブース、ステージで
全体が構成されています。
もちろん!エイチ達の主な目的は「食」!なのであります。
関西だけでなく関東からもタイ料理店が出張して、
それぞれ屋台風売店でフード販売。
タイ料理、スイーツが楽しめるのです~!

目移りしつつ、
今回も、定番のトムヤムラーメン、鶏ミンチのバジル炒め(ご飯付)、
タイ風焼きそばの3品をフードとしてチョイス!
どの店にも大体置いてあるメニューではありますが、
店によって味が違うのがまた魅力!

旨うま~~。

ちなみに、エイチはかなりな辛いモノ苦手口(くち)。
しかし、好き、というなんともジレンマな人なのです。
今回も、大好きなバジル炒めがやっぱり一番辛かった。。。
エヌが買ったバジル炒めは辛くなかったと言っていたので、
やっぱり、店それぞれなのですねぇ。

デザートは、これまた定番、
揚げバナナ&アイスクリーム、
黒タピオカドリンク(味はさっぱりフルーツミックス味にしてみた)!

暑い中で食べる甘いものもサイコー!

少し雲が出たとはいえ、
真夏の屋外イベント。
もう、暑い暑い!
汗ダラダラで、食べてしゃべってという1日でした。

水分補給しながら、みなさんにも是非楽しんでいただきたいイベント!
お暇な方は、是非今日8月1日、ATCへ☆

*第8回タイフェスティバル2010大阪*
日時:2010年7月31日(土)、8月1日(日)10時~20時
場所:南港ATCアジア太平洋トレードセンターピロティ広場
主催:タイ王国大阪総領事館

(持って行くと便利なもの):水分、帽子、日傘、タオル、エコバッグ
(対策):日焼け止め、こまめな水分補給
(おすすめ):フードを楽しみたいなら、早い時間、
 涼しく過ごしたいなら、午後~夕方頃から。
 人気のメニュー、暑いので特にマンゴーかき氷などは、夕方には売り切れていました(エヌ情報)。
 夕方には海風も吹き、かなり涼しく感じたそう(エヌ情報)。
(価格帯):フード・500円、スイーツ・300~400円、
 ビール・400円などなど。
(その他情報):物販ブースでは、タイ料理食材や雑貨などが手に入ります。
 ちなみに、タイラーメン(袋)で50円、カップラーメンで100円、と
 市価に比べてもかなり手頃。
ステージでは、タイ舞踊やムエタイ、歌など色々企画が観られます。
 ステージから客席が近いので、かぶりつきで観られる!
ATC開催になり、入園料も不要、駐車場も広いしそんなに高くないし、
 暑くなったら、ATC館内に入ることもできるし、
 天王寺公園より、好条件かもw

(HP):タイフェスティバル→http://www.thaifestival.net/
タイ王国大使館タイフェスティバルHP→http://www.thaifestival.jp/jp/
遠足 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |